大阪府教員採用試験の合格ラインは何割?合格最低点や配点を徹底解説

大阪府教員採用試験の合格最低点

本記事は、大阪府・・・教員採用試験を受験する方向けの記事です。

  • 配点はどれくらいなの?
  • 合格ラインは?
  • 合格最低点は何割くらい?

このような悩みを解決します!

結論からいうと、大阪府教員採用試験の合格ラインは高くありません

校種や教科によって少し差はありますが、だいたい5割~6割くらいなんですよね。

とはいえ、「何割くらい取れれば合格できるのか点数が知りたい!」と思っている人は多いはず。

そこで本記事は、大阪府教員採用試験の合格ラインについて実際のデータに基づいた話をしていきます。

配点なども解説しているので参考にしてください。

この記事のコンテンツ

大阪府教員採用試験の配点

本試験までに使える時間は限られているので、配点を知らないまま対策することはNGです。

配点を知っておけば、どの試験を攻略すれば合格に近づけるのかわかるので、必ず確認してください。

大阪府教員採用試験の配点は以下のとおり。

選考試験種目配点
一次選考教職教養150点
二次選考面接試験150点
三次選考専門教科
(※1)
200点~400点
面接試験420点
実技試験
(※2)
50点~200点

※1 実技試験のある教科(小学校関連350点、その他科目200点)
※2 小学校関連50点、その他科目200点

大阪府教員採用試験の内容については、以下の記事で詳しく解説しています。

大阪府教員採用試験 一次試験の合格最低点

ここでは、大阪府教員採用試験の合格最低点(一次試験)をまとめています。

【補足】
※一般選考の点数です。
※合格者がゼロ、もしくは少ない場合は公表されていません。

2020年度(令和2年度)

教科(科目)合格最低点
小学校75 / 150点
小中いきいき65 / 150点
国語65 / 150点
社会80 / 150点
数学85 / 150点
理科80 / 150点
音楽80 / 150点
美術60 / 150点
保健体育85 / 150点
技術65 / 150点
家庭50 / 150点
英語85 / 150点

2021年度(令和3年度)

教科(科目)合格最低点
小学校80 / 150点
小中いきいき50 / 150点
国語80 / 150点
社会95 / 150点
数学80 / 150点
理科60 / 150点
音楽45 / 150点
美術60 / 150点
保健体育90 / 150点
技術60 / 150点
家庭55 / 150点
英語85 / 150点

2022年度(令和4年度)

教科(科目)合格最低点
小学校70 / 150点
小中いきいき70 / 150点
国語70 / 150点
社会90 / 150点
数学75 / 150点
理科70 / 150点
音楽50 / 150点
美術50 / 150点
保健体育85 / 150点
技術60 / 150点
家庭55 / 150点
英語50 / 150点

一次試験の合格者は、筆答テスト(教職教養)の点数で決定します。クセのある問題が多いので、傾向を把握して対策しましょう。

以下の記事で傾向や対策方法を解説しています。

大阪府教員採用試験 二次試験の合格最低点

ここでは、大阪府教員採用試験の合格最低点(二次試験)をまとめています。

【補足】
※一般選考の点数です。
※合格者がゼロ、もしくは少ない場合は公表されていません。

2020年度(令和2年度)

教科(科目)合格最低点
小学校165 / 300点
小中いきいき130 / 300点
国語150 / 300点
社会185 / 300点
数学160 / 300点
理科145 / 300点
音楽140 / 300点
美術125 / 300点
保健体育207 / 300点
技術125 / 300点
家庭125 / 300点
英語160 / 300点

2021年度(令和3年度)

教科(科目)合格最低点
小学校140 / 300点
小中いきいき133 / 300点
国語140 / 300点
社会180 / 300点
数学140 / 300点
理科120 / 300点
音楽133 / 300点
美術120 / 300点
保健体育198 / 300点
技術125 / 300点
家庭135 / 300点
英語150 / 300点

2022年度(令和4年度)

教科(科目)合格最低点
小学校130 / 300点
小中いきいき140 / 300点
国語130 / 300点
社会173 / 300点
数学135 / 300点
理科135 / 300点
音楽115 / 300点
美術110 / 300点
保健体育206 / 300点
技術135 / 300点
家庭120 / 300点
英語158 / 300点

二次試験は個人面接の結果に、一次試験の点数を加算した合計点で決定します。

個人面接の傾向や対策方法を以下の記事で解説しています。参考にしてください。

大阪府教員採用試験 三次試験の合格最低点

ここでは、大阪府教員採用試験の合格最低点(三次試験)をまとめています。

【補足】
※一般選考の点数です。
※合格者がゼロ、もしくは少ない場合は公表されていません。

2020年度(令和2年度)

教科(科目)合格最低点
小学校354 / 820点
小中いきいき350 / 820点
国語326 / 820点
社会400 / 820点
数学260 / 820点
理科344 / 820点
音楽278 / 820点
美術291 / 820点
保健体育243 / 820点
技術326 / 820点
家庭303 / 820点
英語262 / 820点

2021年度(令和3年度)

教科(科目)合格最低点
小学校271 / 820点
小中いきいき323 / 820点
国語357 / 820点
社会366 / 820点
数学269 / 820点
理科282 / 820点
音楽291 / 820点
美術274 / 820点
保健体育377 / 820点
技術385 / 820点
家庭407 / 820点
英語285 / 820点

2022年度(令和4年度)

教科(科目)合格最低点
小学校312 / 820点
小中いきいき243 / 820点
国語269 / 820点
社会303 / 820点
数学321 / 820点
理科267 / 820点
音楽306 / 820点
美術359 / 820点
保健体育399 / 820点
技術313 / 820点
家庭261 / 820点
英語258 / 820点

最終合格者は、三次試験の点数のみで決定します。一次・二次試験の成績は反映されないので注意してください。

大阪府教員採用試験の合格最低点

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ふくながのアバター ふくなが 編集長

教員採用試験の指導歴13年目(2022年4月1日時点)、情報メディア「教採ギルド」のほか「教採データベース」「教採ガイド」の運営・編集を担当しています。データ分析や情報配信が得意な人。

この記事のコンテンツ